三洋のパチスロ新台は、ルーレット役物でリアル抽選


三洋販売は9月25日、都内の東京支社ショールームで新機種「パチスロヤッターマン」(三洋物産製)の内覧会を開催した。



新機種は、往年の人気コンテンツとタイアップしたボーナス+ART機。最大の特徴は、ARTの発動や継続、ゲーム数上乗せなどの抽選をルーレット型の役物で行う点だ。

実際に、玉が落ちたルーレットの箇所によって結果が確定。ルーレットを転がる玉の行方に、打ち手のドキドキ感が刺激されるゲーム性となっている。

ARTは1ゲーム純増約2.0枚で、初期継続ゲーム数は50ゲーム+α、継続率は約33〜100%となっている。