北電子が「デッドマン・ワンダーランド」発表


北電子はこのほど、「パチスロ デッドマン・ワンダーランド」を発表。
「交響詩篇エウレカセブン」の原作者が手がけた、同名の人気コンテンツがモチーフ。

A+ART機(1セット40G+α、純増約1.6枚/G)で、BBは純増約150枚、RBは8G継続のART突入チャンスとなる。
ART「G-RUSH」中は、押し順ベル以外のすべての役で継続抽選。

当選すれば、G数上乗せゾーン「G-RUSH CROW」に。
獲得したゲーム数+40GでARTが再スタートする。

また、セット数上乗せ特化ゾーン「レチッドエッグゾーン」(10G)も搭載。
白7がそろえば1セット、ダブルラインでそろうと2セット以上の上乗せが確定する。

ホール導入は10月19日から。