ニューギン、「CRグラップラー刃牙」内覧会

ニューギンは8月20日、東京都台東区の東京支店ショールームで「CRグラップラー刃牙」の内覧会を開催。
人気格闘マンガとタイアップしたバトルタイプの確変ループ機で、同じ大当たり確率399.6分の1ながら出玉性能の異なる2タイプが用意されている。



「オーガver.」は、右打ち中大当たりの最大出玉が約2400個と一撃性能に優れた仕様(時短込みの確変継続率約74%)。
一方、「刃牙ver.」は、最大出玉が約1500個ながら、時短込みの継続率が約82%と継続性能に優れている。

営業担当者は「原作で描かれるオーガと刃牙の親子ゲンカをスペックで表現しました。一撃と連チャン、両タイプを導入し、どちらが強いか出玉対決で決着をつけてください」と話していた。ホール導入は10月5日から。