「『CR牙狼 魔戒ノ花』新機種プレス発表会」を開催

8月19日、サンセイアールアンドディは恵比寿 ザ・ガーデンホールにて「『CR牙狼 魔戒ノ花』新機種プレス発表会」を開催した。



オープニングでは機種PVの放映とステージ上に用意された20台の実機役物が完成するという演出が行なわれた。
本機の役物は前作同様、筐体上部から牙狼の顔が飛び出す“パーフェクトフェイスオブガロ”と共に、液晶を覆うように完成する“フェイスオブガロ”が復活。従来のものに比べ、圧倒的なスピードで完成し、また様々な色に変化するという演出が加わっている“ライトニングフェイスオブガロ”として搭載されている。

次に、執行役員 営業本部長 長谷川和馬氏が登壇。「本機は前作より格段にブラッシュアップしております。牙狼はまだまだ進化し続けます。そしてサンセイアールアンドディは常にチャレンジし続けることを宣言致します」と本機に対する思いを語った。

次にゲストとして本作品に登場する俳優の中山麻聖さんと水石亜飛夢さん、さらに開発製造本部 エグゼクティブプロデューサー 山下耕司氏が登壇。
山下氏は「多くのファンの方に納得いただける出来になったと自負しております。是非全国のパチンコホールにて楽しんでいただきたいです」と本機への意気込みを語った。

山下氏が降壇後、タレントのざわちんさんが登場。メイクによって様々な芸能人のモノマネをするのを得意とするざわちんさんは、本機にも登場するタレント 秋元才加さんのなりきりメイクにて登場した。ゲスト3名による“牙狼トーク”が行なわれた。

最後に、サンセイガールズの新メンバー紹介とフォトセッションが行なわれた。

本機は、大当たり確率399分の1のMAXタイプで登場。歴代のシリーズ機にて好評だったMAX V-STスペックを受け継ぎつつ、ST突入率を53%へとアップさせたのが特徴だ。
ホール導入は10月からを予定。