サミーが「『パチスロ北斗の拳 強敵』プレス発表会」を開催!


7月13日、サミーは時事通信ホールにて「『パチスロ北斗の拳 強敵』プレス発表会」を開催した。



冒頭では代表取締役社長COO 青木茂氏が登壇。
関係者への挨拶とともに「王道のゲーム性を継承しつつも、市場で好評を得ている新仕様を盛り込みました。現時点でできうる最高の“北斗の拳”として仕上がっています」と本機のアピールをした。

続いて取締役 研究開発本部長 星野歩氏による機種説明が行なわれ、会場にはスペシャルゲストとして杉原杏璃さんが登場。
登場人物の中でお付き合いをするとしたらどのキャラクターですか? という質問に対し「トキ様。見た目に色気を感じるし、一番上を目指そうというよりも、弱いものを助けていくという姿が私のタイプです」とコメントし、会場を沸かせた。

最後に閉会の挨拶として、取締役 営業本部長 熊谷俊己氏が登壇。「開発と営業が一体となり、お客様第一で考えられた最高傑作。本機がパチンコ業界の活性剤になってくれると確信しています」とコメントし、発表会は幕を閉じた。

本機は1Gあたり純増約2.8枚の枚数管理型AT機。初代『パチスロ 北斗の拳』から受け継ぐ伝統のゲーム性は踏襲しながらも、数多くの新要素を盛り込んでいる。
ホール導入は9月7日から。