名機復活! 豊丸産業が「ナナシーDX」発表

豊丸産業は6月25日、東京都千代田区の「AKIBAカルチャーズZONE」で「SUPER電役ナナシーDX」のプレス発表会を開催。



一般電役の名機・ナナシーシリーズの最新作で、大当たり確率66.9の1の「〜66VV」、同99.9分の1の「〜99V」、同121.8 分の1の「〜121F」の3スペックを用意する。

永野弘之営業本部長は「1996年に登場した初代ナナシーは多くのファンから愛され、長期間、活躍した機種です。今回のDXも、遊びやすい機械を求める方や昔からのナナシーファンにも楽しんでもらえる機種に仕上がっています」と話した。

発表会には、アイドルユニット「ALLOVER」から選抜された「超絶界隈teamナナシー」も登場。
同機で使用されている「超絶カオス」などを熱唱した。

ホール導入は8月17日から。