全日遊連、警察庁の指導への理解と対応求める

全日遊連(阿部恭久理事長)は6月23日、東京都港区の「SHINAGAWA GOOS」で第24回通常総会を開催。

阿部理事長は冒頭、6月11日の日遊協総会における行政講話について言及。
「警察庁の要請や指摘を十分理解し、その対応に努力してほしい。全日遊連としても指摘を受けた点については他団体とも連携し、業界全体で取り組んでいくようにしたい」と述べた。

総会後の祝賀会では警察庁保安課の小柳誠二課長が来賓あいさつし、「業界の健全化を阻害する要因の排除に向けて、業界が責任を持って取り組んでほしい」と一層の自助努力を求めた。