主基板制御の新基準機は「5.5号機」

日電協(佐野慎一理事長)と回胴遊商(伊豆正則理事長)は6月24日、東京都文京区の「ホテル椿山荘」で「8月4日はパチスロの日 プレスミーティング」を開催。

8月2日に東京・秋葉原で行う「パチスロの日」記念イベントの概要などを発表する中で、主基板制御の新基準機について、今後は「5.5号機」と呼称することを明かした。

明日の日電協を考える委員会の岩堀和男委員長が健全化の取り組みについて説明する中で触れたもので、「5.5号機の登場により、ライトユーザーにも楽しんでもらえる、適度な射幸性の遊技環境が提供できるようになると思う」と話した。

なお、8月2日に行うファンイベントについては、佐野理事長が「こうした活動を通じて、業界の健全化努力を伝えたい」とあいさつ。

パチスロPR大使「PSアンバサダー with S-Girls」のグラビアアイドル・森下悠里さん、多田あさみさん、橘花凛さんも登場し、花を添えた。