平和が「CRルパン三世」最新作発表




平和は6月2日、同区の東京営業所ショールームで「CRルパン三世〜I’m a super hero〜」の発表展示会を開催。

稼働好調で増産を重ねた「〜消されたルパン」の後継機が、約82%の継続率はそのままにMAX-ST機となって登場。
確変中の15R比率を、前作の50%から72%に上げ、現行機屈指の出玉性能を実現している。

加えて、来場者の度肝を抜いたのが、プレーヤーが操作できるステアリング役物や筐体両サイドを覆うLEDビジョンなど、刺激的なデバイス(装置)を多数搭載した専用筐体。
広報担当者は「至れり尽くせりの筐体となっています。ぜひ、この迫力を味わってほしい」とアピールした。
ホール導入は7月27日から。