JPSが「『サマージャンボ』プレス発表会」を開催!

6月5日、JPSは上野ターミナルホテルにて「『サマージャンボ』プレス発表会」を開催した。

冒頭では営業本部長 田中知史氏が登壇。「“高稼働”を維持することを開発のテーマとしました。弊社が自信を持って開発してきた機械なので、楽しみにしてほしい」と意気込みを語った。
続いて実機を用いてゲーム性や販売要綱など、機種説明が行なわれた。

本機は1ゲームあたり純増2.6枚のAT機。「あの夏のチケットの行方」システムと称し、通常時にH図柄を揃えることで獲得できるハッピーチケットを集めた枚数に応じて、ユーザーが任意にAT突入を賭けたチャレンジをすることができるゲーム性となっている。