◇保通協、3月の型式試験実施状況を公表 〜パチスロが適合14件、適合率45%に大幅改善


保安通信協会(保通協)は、2015年3月の型式試験実施状況を1日付で公表した。パチンコは、結果書交付60件に対し適合45件、不適合15件、適合率75.0%と例月並み。一方パチスロは、結果書交付31件、適合14件、不適合17件、適合率45.2%と、これまでより適合率が大幅に改善した。2014年1年間におけるパチスロの適合率は37.2%。またパチスロの結果書交付数が本年1月17件、2月8件のみと極端に少なくなっていたが、3月に入って一気に増加した。パチスロの受理件数でも、1月6件、2月30件、3月61件と増加した。(日刊遊技情報)