◇警察庁保安課、2014年12月末現在のホール店舗数・遊技機台数を公表

警察庁保安課はこのたび、2014年12月末現在におけるパチンコホール(ぱちんこ屋等営業所)の店舗数、および遊技機の台数を公表した。前年の2013年末現在の値と比較すると、店舗数1万1627店は266店舗の減少。店舗数の減少は、1万8244店舗でピークだった1995年以降18年連続。パチンコは293万9636台で6万9678台の減少。パチスロは163万5583台で3万3435台の増加。スマートボールは244台で12台の減少。遊技機の総設置台数は457万5463台で3万6251台の減少となった。あわせて発表された同時点での特例風俗営業者の認定数のうち、7号営業「ぱちんこ屋」は全国に228業者。(日刊遊技情報)