◇中国遊商、広島駅新幹線口周辺で清掃活動


中国遊技機商業協同組合(中国遊商、松原陽輔理事長)は13日、第2・第3部会合同定例会議開催の前に、JR広島駅新幹線口周辺の道路や歩道、植え込みなど公共の場の清掃活動を実施した。組合員を中心として38人が参加した。
 この清掃活動は、同組合が実施する社会貢献活動の一環。昨年10月につづく2回目となる。今後も環境美化のため、清掃活動を継続していく方針としている。(日刊遊技情報)