藤商事、業績予想を上方修正〜パチスロの販売が当初計画以上で推移

藤商事は17日、2014年9月26日に公表した2015年3月期通期個別業績予想を修正すると発表した。パチスロの販売が当初の計画以上で推移したとして上方修正を行った。
 修正後の予想値は、売上高560億円(前回発表予想値との増減額プラス60億円、増減率プラス12.0%)、営業利益77億円(同プラス27億円、プラス54.0%)、経常利益77億円(同プラス27億円、プラス54.0%)、当期純利益48億円(同プラス15億円、プラス45.5%)、1株あたり当期純利益196.76円(前回予想135.27円)。パチンコの累計販売台数は、前回発表予想を下まわるものの、パチスロでは「リング 呪いの7日間」および「パチスロ アレジン」販売が好調に推移し、前回発表予想の1万2000台を大幅に上まわる4万4000台となる見込み。(日刊遊技情報)