SANKYO、役員の異動と人事異動を決定

SANKYOは3日、役員の異動および人事異動の実施を決定したと発表した。
 取締役専務執行役員・管理本部長(兼)総務部長の石原明彦氏は、同社の連結子会社である三共エクセルの代表取締役社長に就任しその経営に専念するため、取締役を3月31日で退任する。
 取締役常務執行役員・営業本部長(兼)販売戦略部長の富山一郎氏は、取締役専務執行役員・営業本部長(兼)販売戦略部長に昇格する。
 また執行役員・知的財産本部長(兼)知的財産部長の小倉敏男氏は、常務執行役員・知的財産本部長に、執行役員・製造本部副本部長(兼)三和工場長の高井克昌氏は、常務執行役員・製造本部長(兼)三和工場長に、執行役員・管理本部経理部長の大島洋子氏は、常務執行役員・管理本部長に、それぞれ昇格する。
 商品本部商品部長の堤順一氏、商品本部購買部長の関根史高氏、商品本部PS開発部長の鴨田久氏、営業本部関東ブロック長(兼)東京支店長の尼子勝紀氏、経営企画部長の蒔田穂高氏は、それぞれ新任の執行役員候補となっている。尼子氏は営業本部副本部長に就任する。取締役、執行役員の異動は4月1日に実施する。常務執行役員・製造本部長の瀧本淳子氏は3月31日に退任し製造本部顧問に就任の予定。そのほか部長級でも5人の異動人事が、あわせて発表された。(日刊遊技情報)