ユニバーサル、2015年3月期第3四半期決算短信を発表 〜「神々の凱旋」の好調な受注により特別配当を決定


ユニバーサルエンターテインメントは13日、2015年3月期第3四半期の決算短信[日本基準](連結)を発表した。同四半期には「沖ドキ!」を正式販売し、「アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver.」の新パネルとして「NO MORE DOGver.」を販売した。累計期間のパチスロ販売台数は5タイトル約11万2500台。同社はまた同日、「ミリオンゴッド」シリーズの次機種「ミリオンゴッド 神々の凱旋」の受注が好調であることなどから1株あたり30円の特別配当を実施すると発表した。第2四半期の中間配当は、保守的な判断が行われたことから無配とされている。
 連結経営成績(累計)は、売上高470億2800万円(対前年同四半期増減率プラス17.3%)、営業利益78億1500万円(同プラス36.7%)、経常利益86億2200万円(同プラス46.7%)、四半期純利益18億4400万円(同プラス42.1%)。為替相場の変動により為替差益11億8200万円の営業外収益を計上した。通期業績予想の修正は発表されていない。(日刊遊技情報)