サンセイR&D、劇場版「牙狼〈GARO〉‐GOLD STORM‐翔」プレス向け試写会を開催


サンセイR&Dは17日、「牙狼〈GARO〉」シリーズの新作映画となる劇場版「牙狼〈GARO〉‐GOLD STORM‐翔」のプレス向け試写会を、東京都港区赤坂にある映画製作会社のオムニバス・ジャパン本社において開催した。 「牙狼〈GARO〉」シリーズは4月よりテレビシリーズ第5弾となる「牙狼〈GARO〉‐GOLD STORM‐翔」がスタート。劇場版は、同シリーズの“前日譚(第0話)”となっている。「新宿バルト9」ほか全国32館で3月28日よりロードショーの予定。一般プレス向けの劇場版完成披露試写会およびドラマ制作発表会が、今回の試写会に先行して4日に実施された。
 2005年にスタートした「牙狼〈GARO〉」シリーズは2015年秋に10周年を迎える。2013年のテレビシリーズ「牙狼〈GARO〉〜闇を照らす者」より、主人公が「黄金騎士ガロ鋼」の「冴島鋼牙」から「黄金騎士ガロ翔」となる「道外流牙」に変更されており、今作の「牙狼〈GARO〉‐GOLD STORM‐翔」シリーズでも主人公となる。原作・監督を前シリーズまでに引きつづき雨宮慶太が務め、主人公「道外流牙」を栗山航が演じる。
 劇場版では、「流牙」が人型魔導具「阿号」と出会い「黄金騎士ガロ翔」を召喚するまでを描く。テレビシリーズでは、「黄金騎士ガロ翔」となった「流牙」が、パートナーの女魔戒法師「莉杏」(南里美希)とともに、復活間近となった伝説の魔城「ラダン」を封印するための新たな戦いに突入する。(日刊遊技情報)