高純増ボーナス搭載の「遊べるART機」登場


大阪岡崎産業とライジングは、岡崎産業製のパチスロ新機種『サイレントメビウス』を発表した。

 2月19日には都内でプレス向けに内覧会を開催。この中で岡崎産業機械事業本部の壁谷課長は、「高純増のボーナスを採用した“遊べるART機”。50ゲームワンセットのARTが1回の抽選で最大10セット当選する可能性があり、ツボにはまった時の出玉感もある」と同機の特長を説明した。

 同機は純増301枚の赤7ビッグボーナスと同203枚の青7ビッグボーナス、同42枚のレギュラーボーナスを搭載しており、ボーナスの合成確率は約1/222〜約1/255。ART「メビウスタイム」は純増1.3枚/1ゲームでワンセット50ゲームのセット数上乗せタイプ。おもな抽選機会はボーナス当選時及び消化中、通常時のレア役成立時や突入リプレイ成立時の自力押し順正解などとなっている。

 ARTの抽選には滞在モードが影響しモードが高いほど当選、セット数ともに期待できる。1回の抽選契機での最大当選数は10セット。ボーナスとARTの合成確率は約1/104〜1/127。

 納品は4月12日開始予定。