KPE・高砂、「戦国コレクション2」プレス発表会を開催


KPE・高砂販売は6日、東京都港区赤坂の六本木ミッドタウンにおいて、KPE製パチスロ新機種「戦国コレクション2」(型式名「戦国コレクション2 KS」)のプレス発表会を開催した。純増枚数3.0枚ジャスト、AT中にはセット継続・ゲーム数上乗せのアクセルATタイプとなっており、MYは5号機史上最多を謳う2000枚超。納品開始予定日は3月1日。各ショールームでは今月13日より内覧会を開始する。
 発表会の冒頭、登壇した同社代表取締役社長の木曽原和之氏は、「2015年はゲームデザインに幅をもたせ、多様性のある商品を展開したい」と抱負を述べた。また新機種については、試験方法変更にともない、今後は出てくることのない正統派高スペック機であるとアピールした。キャンペーンユニットのティアラスウィートによるアンベールとPV上映の後、同社広報担当の根岸一隆氏は、「通常のATと異なり、1枚役を排し通常時でも「ベル」で7枚を払い出す」と同機アクセルATの特徴を説明。そのスペックを“小悪魔スペック”と称した。(日刊遊技情報)











中古トラック