保通協、12月の型式試験実施状況を公表 〜パチスロ適合率は18.4%に再び悪化


保安通信協会(保通協)は、2014年12月の型式試験実施状況を6日付けで公表した。パチンコは、結果書交付53件に対し適合38件、適合率71.7%。パチスロは、結果書交付38件に対し適合7件、適合率18.4%。
 パチスロの適合率は前回発表の11月にいったん60.0%に改善していたが、今回には再び悪化。2014年中では試験方法の変更された9月の適合率6.5%に次ぐ低さとなった。
 2014年1年間の型式試験を集計すると、パチンコは、結果書交付602件に対し適合505件、適合率83.9%。パチスロは、結果書交付545件に対し適合203件、適合率37.2%。(日刊遊技情報)











中古トラック