サミー、「パチスロ アラジンAU」展示内覧会を開催


サミーは11日より全国の各拠点ショールームにおいて、新機種「パチスロ アラジンAU」の展示内覧会を開催している。「アラジン」を冠するパチスロの発売はおよそ10年ぶり。「アラジン」の代名詞となっている「アラジンチャンス(アラチャン、AC)」を、1ゲームあたりの純増枚数約2.7枚、1セット最低50ゲームの、同機独自の引き戻し抽選システムを備えたATとして搭載する。また「スーパーアラジンチャンス」を、最大20ゲーム、継続率最大90%のST型高継続上位ATとして搭載。確率約10分の1の「単チェリー」により継続する。「単チェリー」がチャンスの契機となることが多く、「連チェリー」の頻発が「単チェリー」を呼び込むゲーム性となっている。納品開始日には来年2月15日を予定する。(日刊遊技情報)















中古トラック