豊丸産業『CR GOD AND DEATH』プレス発表会


新枠「T15(ティージュウゴ)」を身に纏い、超横綱級のマシンが登場!



東京・墨田区の大江戸八百八町 花の舞 両国国技館前店にて、パチンコ最新機種『CR GOD AND DEATH』のプレス発表会を開催した。本機は同社お馴染みの「アタックラウンドシステム」搭載第5弾機で、人気機種『CRセクシーフォール』のゲーム性を踏襲。リアルCGで繰り広げられる迫力満点の真剣(ガチ)相撲バトルが見所の1台だ。会場にはお笑い芸人のあかつさんが特別ゲストとして駆けつけ、新機種の登場を祝った。




発表会は豊丸産業株式会社代表取締役社長・永野光容氏の挨拶でスタート。「モチーフが相撲ということと主人公が大横綱ということで、甘デジよりも横綱級の機械を目指すべきだろうということでMAXタイプになりました」と開発背景を語った。

 

上映されたPVでは、新機種の概要が明らかに。破壊力と瞬発力を兼ね備えたスペックだけでなく、コミカルなギミックや多彩な液晶演出についても触れられた。








中古トラック