ファン増加へ発信力の強化を強調〜同友会


日本遊技産業経営者同友会は11月19日に開催された11月度定時理事会終了後に記者会見を開いた。

 理事会では新規正会員として(有)サン・ファイン、賛助会員としてコア電子(株)、(株)HR、キングレックス(株)の計4社について入会を承認。この他、ホール団体を横断する各ワーキンググループの開催状況や同友会の各委員会の活動状況、10月15日、16日の両日にわたり開催された創立20周年記念行事(式典・チャリティーゴルフ)の開催結果などが報告された。

 また、松田高志代表理事は20周年式典を振り返り、「未来に向け発信していく重要性を訴えることができた。これまでも各団体がさまざまな取り組みを行ってきたが、結果的に参加人口は1000万人を割っている。決して各団体の特色を消すという意味ではなく、業界を広報していく上で、団体がまとまることが大切だと思う」などと、従来通り業界広報の重要性を強調した。








中古トラック