◇NEXUS、内定証書授与式に90人が出席


関東地方を中心に『D‘station』などの屋号でホールを展開するNEXUS(本社・群馬県高崎市)は27日、静岡県小山町の富士スピードウェイにおいて、2015年入社内定証書授与式を実施した。男性60人、女性30人の計90人の内定者が出席した。同社が公式ホームページで報告した。
 NEXUSはCSR活動として国内最高峰の自動車競技となるSUPER GT500クラスの「KONDO Racing Team」をサポート。内定式で同社はサーキットに、サポートするチームのレーシングカーや、ポルシェ、ランボルギーニといったスーパーカーを用意。内定者はスーパーカーの助手席に乗り、その高速運転を体感した。この内定式は、これから厳しい社会に飛び込む学生に夢を持ってもらおうと企画されたとのことである。(日刊遊技情報)











中古トラック