三洋が取りこぼしゼロの「完全確保装置」第1弾を発表


三洋物産は10月24日、東京支社ショールームで新機種『CR機動警察パトレイバー』の内覧会を開催した。

 大人気ポリスアニメーションとのコラボによる本機は、全ての玉が電チュー&アタッカーに向かい、取りこぼしが一切ない入賞性能「完全確保装置」を採用。発射個数160個で16ラウンド消化完了可能なアタッカーと2つの電チューのコンビネーションで高速消化を実現。圧倒的な爽快感を実現しているのが特長。

 4大ギミックによる発光、回転、落下、合体が盤面の約8割の領域を使って可動するインパクトとともに、予測不能で突如として期待感が高まる演出を2000パターン以上用意。

 メインとなる『マックスタイプ』は確変割合82%、右打ち中の出玉獲得時の約61%が約2240個の出玉が獲得でき、平均大当たり回数5.74回という現行機最高峰の出玉性能を採用している。

 スペックは『マックスタイプ』(1/399.610、高確率時1/33.961、確変継続率82%)と賞球1個を採用した『強ミドル』(1/259.036、高確率時1/42.667、確変継続率76%)の2タイプ。納品は12月14日が予定されている。








中古トラック