◇関西遊商チャリティゴルフ大会に過去最高140人が参加


関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は10日、兵庫県三木市のジャパンメモリアルゴルフクラブにおいて、13回目となるチャリティゴルフ大会を開催した。組合員をはじめ協賛団体・企業からの参加者を含め過去最高となる140人が参加した。
 コンペでは、グロス77、ネット69.8という好成績をおさめたエヌブロスの中山光昭氏が優勝。チャリティの収益金として約97万円が集まった。
 プレー終了後の懇親会と表彰式での挨拶で和久田守彦理事長は、「のめり込み問題、パチスロ規制など問題が山積するが、一番の問題はファン人口の減少ではないか。販社として、少しでも業界の力になれるよう、皆さんと協力してがんばっていきたい」と述べ、組合運営への協力を呼びかけた。(日刊遊技情報)









中古トラック