◇サミーとサンジゲン、共同でCG制作会社ギャラクシーグラフィックスを設立


サミーは10日、ウルトラスーパーピクチャーズと共同で、CG映像制作会社の株式会社ギャラクシーグラフィックスを設立したと発表した。ウルトラスーパーピクチャーズのグループ企業で、映像コンテンツの受託事業を担う株式会社サンジゲンのアニメCG技術を、サミーの遊技機開発に活かす映像制作ラインを確立することが狙い。サンジゲンは、日本のアニメ―ション技術の特徴である「セルルック」をCGで再現することを得意としている。
 ギャラクシーグラフィックスの本社所在地は東京都杉並区上荻1丁目の、ウルトラスーパーピクチャーズが入居するのと同じビル。代表取締役社長は、ウルトラスーパーピクチャーズとサンジゲンの代表取締役を務める松浦裕暁氏が兼任する。サミーから、執行役員クリエイティブオフィサーの徳村憲一氏らが役員として参加する。資本金は7500万円。出資比率は、ウルトラスーパーピクチャーズ51%、サミー49%。(日刊遊技情報)







中古トラック