■「月下雷鳴」ゴト対策ポイント


「クレマンゴト」の被害が急増していますが、記憶に残るところでは、これまでのエンターライズ社製パチスロ機においては多くのゴト被害が発生しています。
これらの機種で多発した「通信ラインへの割り込みゴト」は「月下雷鳴」においても止むことはありませんでした。

その手口とは、・・・○○○。








※ゴト関連会社のコメントです。
○○の中につきましては、銀遊会専用ページにてご紹介しましょう。
銀遊会のメンバーは、下記「記事全文」をクリックし、パスワードを入力してください。


[記事全文]




中古トラック