◇回胴遊商「幼児車内放置ゼロ」巡回活動、本年度発見事例はゼロ件


回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は6日、本年度の「幼児車内放置ゼロ」巡回活動の発見事例はゼロ件であったと発表した。同活動は、2005年より開始され、本年度で10年目を迎えた。例年通り、7月1日から8月末日までを「特別強化月間」として巡回活動を強化していた。
 これまでに、2006年と2007年に2年連続で発見事例があったほか、2011年にも発見事例があり、活動開始以来、組合員7社により幼児10人を発見している。(日刊遊技情報)








中古トラック