第24回ファン感謝デー開催概要を発表


全日本遊技事業協同組合連合会(阿部恭久理事長)は9月19日、『第24回 全国パチンコ・パチスロファン感謝デー』(開催期間:11月14〜16日)のプレス発表会を都内のホテルで行った。

 ファンに対する日ごろの感謝を込めて全日遊連が主催する毎年恒例のビッグイベント。会期中は全国のパチンコ・パチスロホールで抽選会が実施される。

 今回は全9コースの賞品を用意。1等賞は「液晶テレビ」「ブルーレイディスクレコーダー」「折りたたみ自転車」「加湿空気清浄機」「選べるギフトカタログ」など盛りだくさんの内容。抽選会で応募資格を引き当てたファンの中から抽選で豪華賞品を進呈するWチャンス賞(合計当選本数1,170本)についても、「人気家電3つまとめてプレゼント」や「選べる海外旅行」など豪華賞品が用意された。

 イベント開催に向けたテレビCM展開も予定。10月1日〜31日の1ヶ月間は「社会貢献活動編」を、イベント直前の11月13日〜16日の4日間は「ファン感謝デー告知編」を出稿する。社会貢献活動編は社会に対して全日遊連(全国の都府県方面遊協)が取り組む各種社会貢献活動を伝える内容。ファン感謝デー告知編はファンに対する日ごろの感謝を伝える内容になっている。

 プレス発表会ではほかに、昨年に引き続いて実施した「東北六魂祭」への協賛も報告された。東北六魂祭は、2011年3月に発生した東日本大震災で甚大な被害を受けた東北の復興を目的に“東北6大祭り”が集結する復興祈願イベント。4年目となる今年は5月24日〜25日に山形市で開催され、「青森ねぶた祭」「秋田の竿燈まつり」「盛岡さんさ踊り」「仙台七夕まつり」「福島わらじまつり」「山形花笠まつり」が集結した。全日遊連の協賛に「東北六魂祭実行委員会」から感謝状が贈られている。

 また日本赤十字社に対する緊急災害セット用バッグ(2万5,000個)の寄贈式も行われた。日本赤十字社救護福祉部の萩原和次長は、「頂いた災害緊急セットは先月8月に発生した広島の土砂災害時に被災者の皆様に差し上げたのと同じものになります。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

 阿部理事長は、「パチンコ・パチスロが人々に元気と笑顔を与えられるよう、大衆娯楽としてあり続けるために、今後もさまざまな活動をしていく。11月に開催するこのファン感謝デーを通じて、多くのファンに近くのホールに足を運んで頂き、パチンコ・パチスロの魅力を感じてほしい」と語った。








中古トラック