第3回北海道遊技産業合同、すすきのでのごみ拾いボランティア活動を実施


回胴遊商北海道支部、日遊協北海道支部、北遊商(北海道遊技機商業協同組合)、札遊協(札幌遊技業協同組合)といった札幌を中心とした北海道遊技産業の業界団体は、すすきの観光協会、札幌方面南警察署員、札幌方面中央警察署薄野交番、豊水連合町内会と合同で、札幌市すすきの地区において3回目となるごみ拾いのボランティア活動を実施した。各団体合わせて約250人が11グループに分かれ、9時30分から正午まで、ごみ拾いを行った。ごみ拾いには、ストリートパフォーマンスグループの「ゴミ拾い侍」が参加。同グループは、ごみ拾い、エコバック、マイ箸といった地球にやさしい取り組みを実践し、パフォーマンスには殺陣(チャンバラ)メインに、唄と踊りを取り入れる。参加者からは同グループの参加により、たのしくゴミ拾いを行うことができたとの声が上がった。(日刊遊技情報)








中古トラック