■傷跡の確認だけでは不十分?!

ゴト器具を筐体内部に差し込み通信ラインに割り込むゴト手口では実に多くの被害が発生しました。
そしてこのゴト手口は現在でも多数の機種をターゲットにして継続中です。

電源系の・・・・・・○○○。










※ゴト関連会社のコメントです。
○○の中につきましては、銀遊会専用ページにてご紹介しましょう。
銀遊会のメンバーは、下記「記事全文」をクリックし、パスワードを入力してください。




[記事全文]




中古トラック