◇ユニバーサル、エレコ製「スロット バットマン」記者発表会を開催

ユニバーサルエンターテインメントは7月30日、東京都港区高輪のガーデンシティ品川において、エレコ製のパチスロ新機種「スロット バットマン」の記者発表会を行った。同機のタイアップコンテンツは、アメコミ・DCコミックの看板タイトルのひとつ「BATMAN」。演出もアメコミ風のイラストがベースとなっている。純増約2.3枚、1セット50ゲームのARTタイプであり、擬似ボーナスを搭載する。納品開始日には10月5日が予定されている。
 発表会では、マーケット戦略室の長谷川崇彦室長が同機の「アツい点」として、上乗時には最低でも15分の1で3ケタ上乗せがある点と、チャンスゾーン当選時には最低でも50%以上でARTに突入する点の2点を挙げた。ガチ選択上乗せ機能となる「上乗せセレクト」では、プレイヤーが選んだ「宝箱」の種類に応じてARTゲーム数を上乗せする。黒を基調とした専用筐体を使用。「バットフェイス」、「サーチライト」、「シャッター」役モノなどを搭載する。
 フォトセッションでは、セクシーな「バッドガール」風の衣装を着た女性2人が筐体の横に立った。(日刊遊技情報)









中古トラック