◇平和、「CRAルパン三世〜主役は銭形〜」「CRAビッグシューターZERO」発売を発表


平和は1日、パチンコ新機種「CRAルパン三世〜主役は銭形〜99.9Ver.」および「CRAビッグシューターZERO」を発売すると発表した。同社の公式サイト内では両機種の製品ページがオープンしている。
 「CRAルパン三世〜主役は銭形〜99.9Ver.」では、パチンコとして初めて「主役は銭形」のタイトルを採用。大当り確率99.9分の1。大当り終了後には確変突入率100%のST10回転がつく。初回大当り終了後のST10回転は「ゼニガタイム」となり、「ルパン」を逮捕できれば次回、ST終了後に時短90回のつく「ゴールデンゼニガタイム」に突入できる。初回大当りから「ゴールデンゼニガタイム」直行の振り分けも用意されている。「ゴールデンゼニガタイム」の継続率は約73%。電チューからの大当りの25%が最大1920個大当り。
 アムテックス製「CRAビッグシューターZERO」は、これまでのシリーズ機同様の羽根モノタイプ。上下2つのアタッカーが搭載されており、上アタッカーはラウンド終了時までにV入賞できれば次ラウンド継続の自力継続タイプ、下アタッカーは9R固定の規定ラウンドタイプの、ハイブリッド仕様となっている。(日刊遊技情報)







中古トラック