風営法議連、警察庁ヒアリングでゲームセンター検討


平沢勝栄議員らパチンコ業界に関わりを持つ自民党国会議員により構成される「時代に適した風営法を求める会」(略称「風営法議連」)は19日、警察庁生活安全局保安課の楠芳伸課長からヒアリングを実施した。このヒアリングではゲームセンターについてがほとんどとなり、警察庁が従業員の本籍地提出義務や新店舗の営業許可のタイミングについて検討を行っていることなどがわかった。(日刊遊技情報)






中古トラック