三洋、「CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル」特別先行展示会を開催


三洋、「CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル」特別先行展示会を開催
 三洋は4日、東京都千代田区丸の内の東京国際フォーラムにおいて、パチンコ新機種「CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル」の特別先行展示会を開催した。新機種プレゼンテーションやゲストパフォーマンスなどで構成される「カーニバルステージ」は4回開催され、プレス関係者には2回目が公開された。
 「ブラジル」と「カーニバル」をイメージした会場ではサンバの生演奏が行われ、カーニバルの衣装に身を包んだダンサーにより結成された「ギンパラカーニバル隊」によるサンバパフォーマンスで幕開け。特別ゲストには、ブラジル出身の元サッカー選手・セルジオ越後と、新機種に収録されている「ギンギラパラダイス」を歌うB.B.クイーンズが登場した。実際に同機を打ってみたというB.B.クイーンズは「派手で楽しかった。(収録曲を)歌いながら打ち込んでほしい」とPRし、収録曲のライブ演奏を披露した。さらに6代目「ミスマリンちゃん」の小柳歩、大浦育子、美月の3人が金色のカーニバルの衣装で登場。「独特なステップに苦労した」と話しながらもサンバパフォーマンスを見事に演じ切って、「カーニバルステージ」は幕を閉じた。
 「CRギンギラパラダイス 情熱カーニバル」は、大当り確率399分の1のV‐STタイプ。ST「ギンギラRUSH」突入率56%、ST継続率約77.7%。右打ち中の70%が最大出玉2400個の16R大当り。通常時のモードは「シンプルモード」、「海底遺跡モード」、「ブラジルモード」から選択。金色に輝く可動役モノ「クジラッキー」と、「三面体役物」、「羽役物」を搭載する。
 主な三洋販売支社・営業所での展示会・内覧会のスケジュールは次の通り(いずれも6月)。
▽北海道支社6日▽東北支社10日(ホテルモントレ仙台)▽北関東支社(埼玉県)12日▽新潟営業所12日▽茨城営業所11日▽東京支社12日▽八王子営業所12日▽千葉営業所13日▽横浜営業所12日▽名古屋支社9日(ウェスティンナゴヤキャッスル)▽北陸営業所9日▽静岡営業所13日▽大阪支社11日(ホテルモントレ大阪グラスミア)▽広島支社12日(広島産業会館)▽四国営業所12日▽九州支社10日(エルガーラホール)▽鹿児島営業所13日(日刊遊技情報)







中古トラック