「金さん」裁判で東京地裁がサンセイに賠償命令

2012年1月、サンセイアールアンドディ(本社・名古屋市、梅村義孝社長)が製造販売したパチンコ機「CR松方弘樹の名奉行金さん」が、東映が保有するTV番組「遠山の金さんシリーズ」の著作権および、「遠山の金さん」の商標権などを侵害しているとして、大一商会(本社・愛知県北名古屋市、市原高明社長)が東映などとともに、損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁は4月30日、サンセイ社および、第一通信社に、計7億5214万6386円を支払うよう命じる判決を下した。
大一商会が5月16日にHPで発表したもの。一方、サンセイ社はこの判決を不服とし、控訴したことをHP上で報告している。






中古トラック