全日遊連、3月末の組合加盟店舗実態調査の結果を公表 〜本年に入り3カ月連続で店舗数減少

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)はこのほど、4月23日現在の集計として、3月末日現在における都府県方面遊技業協同組合加盟店舗実態調査の結果を公表した。
 営業店舗数は、2月末日より48店舗減少し1万858店舗。昨年12月に増加に転じて以来、本年に入って3カ月連続で減少がつづく。
 遊技機の台数では、パチンコが前月より1万1652台減少の274万351台、パチスロが2235台増加の148万3983台、総台数が9417台減少の422万4490台となっていた。(日刊遊技情報)








中古トラック