タイヨー、「ハイサイ蝶特急ターボ」プレス発表会を開催

タイヨーは15日、東京都台東区東上野のオーラムにおいて、パチスロ新機種「ハイサイ蝶特急ターボ」(型式名「ハイサイ蝶特急ターボA」)のプレス発表会を開催した。納品日には5月中旬を予定。
 発表会冒頭に渡辺倫成執行役員が登壇。本機のスペック面での優位性に触れた後、販売プランについて説明。「ホール様おもてなしプラン」では、機械代の支払手形を、納品月4カ月後に一本で落とす後払い方式となっている。「これからも新たにチャレンジしていく。大きく変わる弊社にご期待ください」と、今後に対する決意を述べた。同機の販売定価は23万5000円。ライクニュー機での販売であれば13万5000円となる。
 小倉雅裕営業部課長が機種について説明。同期最大の特徴は、シリーズ前作でも特徴となっていた天井の浅さをさらに浅くしたこと。本機では最大天井を77ゲームとした。77ゲーム以内に5ゲーム固定のAT「ハイサイチャンス」に当選。「蝶特急役物」始動で「蝶特急MODE」に突入。「赤7」揃いでゲーム数を上乗せ。「確変」状態となれば「赤7」揃い確率がアップする。AT「蝶特急MODE」は、初期ゲーム数20〜300ゲーム、純増約3.0枚。同モード終了後には50%で、継続率82%の「究極状態」へと移行する。天井到達時には平均上乗せ500ゲームの「超確変」に突入する。(日刊遊技情報)










中古トラック