■実害を招く「油断」

「電波センサーが発報しました。」
ご連絡いただいた被害機種は「北斗の拳F」でした。
現在も6,000を超すホールさんに設置されている「パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説」です。

正真正銘のショートゴトに加え電波ゴトの被害も多発したART機です。
さらに、不正サブ基板の被害も少なくありません。
適切なゴト対策がされていなければ「昔の手口」で十分にゴト可能、ゴト氏たちにとっては「おいしい機種」でしょう。

「昔のゴト手口」を封じるためにはいくつもの防御策が用意されています。
いずれのゴト手口もガード可能なのです。

「鉄拳シリーズ」においても電波ゴトの影が確認されているそうです。
これまた「昔の手口」復活の可能性濃厚です。
ホッパーエラーの発生がゴトの副作用であったことも思い起こさなければなりませんね。

「油断」が原因のゴト被害と云わざるを得ません。









中古トラック