ダイナム入社式、215人が入社 〜来年度には400人の採用を予定

ダイナムは2日、静岡県伊東市八幡野の研修施設「天麗301」において、「平成26年度 株式会社ダイナム入社式」を実施した。入社した新入社員数は、昨年より18人多い215人。うち男性169人、女性46人と、女性の採用比率が昨年比10%増の21.4%に高められている。
 同社では、目標として掲げる「2023年3月期1000店舗体制」に向け、新卒採用を継続的に行っていく計画としており、来年2015年4月の入社には新卒採用で400人の採用を予定する。
 入社式で同社代表取締役の佐藤公平氏は新入社員に、自身が成長するための基礎を作る期間として「この3年間は辛抱しなさい」という言葉を贈り、ダイナムは日本でのカジノ実現をにらんで、パチンコをもっと遊びやすい娯楽に変えて社会のインフラにしたいと語った。
 新入社員は1日より7泊8日の日程で「導入研修」を実施。研修終了後に各店舗に配属され、先輩社員よりOJTを受ける。
 新入社員の学歴の内訳は、大学院卒3人、大学卒194人、短大・専門学校卒18人。(日刊遊技情報)







中古トラック