ユニバーサル、モンテローザとのコラボ企画を4月1日より開始

ユニバーサルエンターテインメントは27日、東京都渋谷区道玄坂の「白木屋 渋谷道玄坂店」において記者発表会を開き、4月1日より同社と居酒屋をチェーン展開するモンテローザとのコラボレーション企画を開始すると発表し、その詳細を明らかにした。このコラボレーション企画は、本年1月より稼働を開始した同社のパチスロ「バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆」の長期稼働を支援するために企画されたキャンペーンであり、モンテローザ系列の各店舗において同機にちなんだメニューを提供する。
 ユニバーサルのマーケット戦略室メディア・販売促進課・山本学氏は発表会の挨拶で、「4月の歓迎会など居酒屋の利用が多くなる季節に「バジリスク」の知名度を上げ、ホールに足を運んでもらいたい」と、企画の意図を説明した。
 ユニバーサルとモンテローザは昨年9月、同じくパチスロ「緑ドン キラメキ!炎のオーロラ伝説」にちなんだメニューを提供する企画を実施しており、両社のコラボは今回で2回目。
 期間中、モンテローザの展開する「白木屋」、「魚民」など全国約1500店舗において、「バジリスク〜甲賀忍法帖〜」のキャラクターがデザインされた「オリジナル焼酎ボトル」と、作中に登場する「甲賀」と「伊賀」をイメージしたメニューを提供する。
 またインターネットにおいて、「甲賀」と「伊賀」の注文数の多いメニューを予想して応募すると、抽選で海外旅行や食事券の当たるキャンペーンを実施する。(日刊遊技情報)






中古トラック