2体の“ライディーン”が1台のパチンコで!


3月28日、高尾はグレースバリ上野にて「『パチンコCRダブルライディーン』プレス発表会」を開催。歌手ユニット・SHAKE(シェイク)が、本機に収録されている“転生ラブレター”を披露し、発表会がスタートした。

主催者代表挨拶では、代表取締役副社長 内ヶ島隆寛氏が登壇。「本機は4年前に発売し、ファンに好評いただいた『CR REIDEEN』の後継機。超美麗CGでより美しく、可動役物も2個から7個に増やすなど、すべての要素をグレードアップした」と本機の出来を語った。

続いて、広報宣伝室 徳永沙織氏は、本機の特徴、液晶演出、役物、スペックなど、ポイントを説明した。

最後にゲストとして、アイドルユニット“me-me(ミーム)”のMaikaさん、神咲詩織さん、佳苗るかさんが登場。me-meは、現在インターネットカフェで好評配信中の番組「パチパチ高尾女学園」に、5月からレギュラー出演。未放送の収録秘話などが披露された。
また、同番組は5月より、サイト7TV、YouTube、ニコニコチャンネルでも放送が開始される。

本機は、1975年に放送された『勇者ライディーン』と、2007年に放送された『REIDEEN』の2つの作品がパチンコでひとつになって登場。2体の“ライディーン”が戦う姿を見ることができる。
登場するのは、大当たり確率383.2分の1のMAXタイプと、大当たり確率256.0分の1のミドルタイプ。高継続ながら、2400個の出玉を獲得できる大当たりの比率が高くなっている。











中古トラック