日電協・回胴遊商、「パチスロの日」前日の「回胴祭2014」開催を発表

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は18日、東京都渋谷区神宮前の原宿クエストホールにおいて、「8月4日はパチスロの日キャンペーン」についての記者会見を開き、今年の同イベントでは認知拡大を目的に、前日の8月3日にベルサール秋葉原において「回胴祭(パチスロまつり)2014」を開催すると発表した。
 また同イベントのPR活動を行う「PSアンバサダーwith S‐Girls」のお披露目が行われた。「PSアンバサダー」に就任したのは、グラビアアイドル・タレントの森下悠里。そのサポート役「S‐Girls」には岸明日香、多田あさみ。3人はセクシーな衣装で登場し、報道陣のフラッシュに囲まれた。「回胴祭2014」では、総額840万円が当たる「回胴夢(パチスロドリーム)キャンペーン」や、ホールのオリジナルキャラクター日本一を決める「Pキャラグランプリ 2014」などを予定する。またイベントに先立ち6月には、目押しゲーム無料アプリ「回胴目押し祭」配信を予定する。
 記者会見の冒頭には、日電協の里見治理事長と回胴遊商の伊豆正則理事長が登壇。里見理事長は、「客離れがすすむなか、4月にさらに消費税が3%上がるという、本当に厳しい時代に突入した。我われも知恵を絞りながらプレイヤーに支持される機械を提供しようと、業界全体でがんばっている。この業界が衰退して、無くなってしまわないように、メーカーや販社だけでなく、この業界に携わっているメディアの方々もできれば一体となってほしい」と述べ、現状打破のための団結を呼びかけた。「PSアンバサダー」に就任した森下は、「パチスロファンはもちろん、これからパチスロを始めようと思っている方、パチスロを知らない女の子など、ひとりでも多くの方に好きになってもらえるように活動してきたい」と意気込みを語った。(日刊遊技情報)









中古トラック