マルホン、「CR@ほぉ〜むカフェ」プレス発表会を開催 〜「パチンコの@ほぉ〜むカフェに“ご帰宅”してください」

 マルホンは18日、東京都台東区東上野の同社東京支社において、パチンコ新機種「CR@(アット)ほぉ〜むカフェ」のプレス発表会を開催した。



同機は、東京・秋葉原で10周年を向かえる老舗のメイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」とのタイアップ機。発表会での説明では、「@ほぉ〜むカフェ」には年間約40万人が訪れると言い、また現在、広く使われている「萌え」の発祥の地でもあると言う。
 発表会の会場では、同店のメイドたちが、「おかえりなさいませ」と、店舗さながらにお出迎え。「エンターテイメント系」を自認する同店で披露されているという歌と踊りのステージパフォーマンスを報道陣に公開した。また、2013年度リーダーで「殿堂入りメイド」となったhitomiは司会者のインタビューに応えて、同機には常連でもたのしめる「@ほぉ〜むカフェ」の要素が詰まっていると話し、「秋葉原の@ほぉ〜むカフェにご帰宅していただけないご主人様でも、パチンコの@ほぉ〜むカフェにご帰宅してください」とアピールした。パチンコで見てほしい演出は、メイド服以外の、カフェでは見ることのできない服装での実写映像とのこと。同機の演出には、「@ほぉ〜むカフェ」の本物のメイド10人が出演している。

 

 大当り確率197.0分の1の「CR@ほぉ〜むカフェ LH1」と、同79.8分の1の「CR@ほぉ〜むカフェ A」の2スペックを発売。ヘソからはすべて通常大当りだが、時短中の電チューからの大当りでは100%確変、4回リミットとなる。リミット時の変短回数は、「〜LH1」100回、「〜A」40回。枠には、ピンクと白を基調とした新タイプを使用する。セット突入率は、「〜LH1」36.1%、「〜A」37.3%、セット継続率は、「〜LH1」41.1%、「〜A」42.6%。
 演出では「推しメイド機能」を搭載。選択したメイドが専用演出により「奉仕」する。
 導入開始予定日は、ゴールデンウィーク明けの5月7日より。(日刊遊技情報)








中古トラック