警察庁、昨年中の風俗関係事犯取締状況を公表 〜1月に「金スロ」を検挙



警察庁生活安全局保安課は、7日付で昨年中の風営適正化法違反を含めた風俗関係事犯の取締状況をまとめたレポート「平成25年中における風俗関係事犯の取締状況等について」を公表した。このなかでは、取締状況だけでなく、営業所数と行政処分の状況についてもレポートされている。
 2013年中における風俗関係事犯の検挙件数と検挙人員は6759件‐6610人(前年2012年中7214件‐7327人)。うち風営適正化法違反は2710件‐3040人(同2682件‐3212人)。遊技機使用賭博事犯は66件‐306人(同82件‐453人)。風営適正化法違反のうち、広告宣伝違反は49件‐25人(同52件‐26人)、構造設備・遊技機の無承認変更は54件‐59人(同57件‐67人)。
 警視庁と福岡県警は昨年1月までに、「金スロ」と呼ばれていた違法パチスロを使った無許可風俗営業を摘発し、「金スロ」発案者を常習賭博によって検挙している。「金スロ」の活動期間は、2011年5月から2012年10月までの約1年半であった。
 風俗営業の営業所数(許可・届出数)は40万3458(同40万2433)。うち、風俗営業が9万6136(同9万8432)、性風俗関連特殊営業が3万969(同3万133)、深夜酒類提供飲食店営業が27万6353(同27万3868)。最近5年間の推移では、風俗営業は一貫して減少し、性風俗関連特殊営業は一貫して増加している。
 「ぱちんこ等営業(7号営業)」の営業所数(許可数)は、1万1893(同1万2149)。うち「ぱちんこ遊技機設置店」は1万873(同1万1178)、「回胴式遊技機等設置店」は1020(971)。「ぱちんこ等営業(7号営業)」の営業所数はここ5年間で一貫して減少している。
 遊技機設置台数は、461万1714台(同459万2036台)。うち「ぱちんこ遊技機」は300万9314台(同304万2476台)、「回胴式遊技機」は160万2148台(同154万9319台)、「じやん球遊技機等」252台(同241台)。1店舗あたりの遊技機台数は387.8台(同378.0台)。過去5年間の推移では、「ぱちんこ遊技機」は2010年をピークに3年連続で減少、「回胴式遊技機」は一貫して増加している。2013年末における設置台数別営業所数では、500台以下の営業所は減少し、501台以上の店舗が増加した。(日刊遊技情報)
















中古トラック