正栄プロジェクト、冬季節電の取組み結果を報告


 『イーグル』の屋号でパチンコホールを北海道内および関東の各県で展開する正栄プロジェクトは12日、今冬における節電の取組み結果をニュースリリースとして報告した。同社では、政府と北海道電力より要請されていた6%以上を目標値として、昨年12月9日から本年3月7日までの要請期間に道内27店舗と本社において節電に取組んだ(本社の節電目標値10%以上)。その結果、道内店舗では、最大デマンド値累計削減率14.30%を削減(最大デマンド値合計2010年度同月比累計)。本社では、使用電力量累計削減率19.06%を削減した(使用電力量合計2010年度同月比、2月28日まで)。(日刊遊技情報)






中古トラック