人気格闘ゲームとのタイアップ機などPS同時発表

平和は2月25日、都内台東区の東京営業所ショールームでパチンコ新機種『スーパーストリートファイターIV CR EDITION』シリーズ及びパチスロ新機種『マジックモンスター3 ぶっちぎり!魔界グランプリ』(オリンピア製)の発表展示会を開催した。

 大当たり確率1/390.1、確変継続率80%の『390ver.』と大当たり確率1/299.3、確変継続率75%の『299ver.』の2スペックでリリースされた『スーパーストリートファイターIV CR EDITION』は、同名の人気格闘ゲームとのタイアップ機。3、7図柄大当たりまたは「RUSHチャレンジ」成功で突入する確変「波動RUSH」では、原作ゲームさながらの壮絶バトルが展開され、バトル勝利で出玉2016個の(電チュー入賞時)が獲得できる。

 演出面では、大当たり期待度40%オーバーの「波動拳フラッシュ」や落下すればバトル勝利となる「K.O.役物」など、多彩なギミック演出を搭載。液晶と連動したギミック演出がバトルを盛り上げる。

 一方、人気シリーズ最新作となる『マジックモンスター3 ぶっちぎり!魔界グランプリ』は、「いつでも」「どこからでも」打てる遊び易いスペックと「誰でも」「どこからでも」楽しめるシンプルなゲーム性が特長のAT特化タイプ。

 1セット20G+8G(純増約2.6枚)、ループ&ストック形式のAT「GP RUSH」は、おばけ図柄揃いやリールビジョンにおばけが出現する「化け返し」などを契機とする2つのチャンスゾーンから突入。AT中はレースが展開され、レースに勝てばAT継続が確定するという単純明快なゲームフローとなっている。

 また、AT初当たり確率が設定1でも1/128.9と当たり易さを重視しながら、最大95%のATループ率や平均8回のストックが期待できるATストック超高確率ゾーン「F.O.X」といったサプライズゾーンなども搭載されている。

 納品は両機種ともに4月20日開始予定。





中古トラック