奥村遊機が「CRサイコメトラーEIJI」を発表


奥村遊機(本社・名古屋市、福岡尉敏社長)は2月18日、東京都台東区の東京ショールームで「ぱちんこCRサイコメトラーEIJI」のプレス向け展示会を開催。
同機は、90年代後半に「週刊少年マガジン」で連載された同名人気漫画がモチーフ。
営業本部販売促進部の牧野康司部長は「モノや人に触れると、それに残った過去の記憶を読み取ることができるサイコメトリー能力を持った主人公が、難事件を解決していくストーリー性を忠実に表現することに注力しました。確変継続をかけた大当たり中の演出は継続するたびに物語が進み、エピソードコンプリートで次のエピソードへと進展するなど、原作の流れを生かした、期待あふれる遊技機に仕上がっています」とPRした。
スペックは大当たり確率299.3分の1、同204.8分の1、同99.9分の1の3種類。
ホール導入は3月24日から。








中古トラック