『緑ドン』がパワーアップして帰ってきた!

2月25日、ユニバーサルエンターテインメントは、本社にて「『緑ドン VIVA2』記者発表会」を開催した。
始めに、執行役員 マーケット戦略室長 長谷川崇彦氏が登壇。「筐体、役物、ゲーム性、スペック、映像すべてにおいて妥協せずに開発した。これ以上の完成度はないと宣言させていただきたい」と挨拶。自信の程をのぞかせた。





また、4月1日より、好評稼動中の『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』シリーズと大手居酒屋チェーンのモンテローザグループとのコラボ企画実施についても説明。「4月は人事異動や新歓などで居酒屋を使う時期。“バジリスク”のパチスロがあるということを知ってもらえれば」と語った。
詳細は、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』公式サイトにて順次発表していく予定だ。

【『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』公式サイト】
http://basilisk-kizuna.com/

本機は、2010年に登場し、人気を博した『緑ドン VIVA!情熱南米編』の正統後継機。疑似ボーナス+純増約2.4枚のART仕様で、基本的なゲーム性は踏襲しつつ、大幅にパワーアップ。ART上乗せ演出「XTREME RUSH」はART初当たり時に必ず突入する。

ホール導入は4月21日からを予定している。



中古トラック